伝統的な魅力の神前式

伝統的な魅力の神前式とは

伝統的な魅力を失わない神前式

神の前で三三九度の杯をかわし、玉串を捧げて神に永遠の契りを誓う神前式は、今も人気があります。伝統に則った挙式のかたちが、神聖さや厳粛さや奥ゆかしさを感じさせるのでしょう。神前式は、本来、氏神がまつられている神社の神殿で行なわれるものですが、最近は、ホテルなどの結婚式場に神殿を設けてそこで式を挙げるということも多くなっています。挙式後、同じ場所で引き続き披露宴を行なえるようにというためです。また、以前は花嫁・花婿の家族や親族だけが参列して行なうものでしたが、最近は誰でもが参列できる神社もあります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 結婚式に関わる費用を知ろう All rights reserved