結婚式の注意点のこと

結婚式の注意点について

妊娠時の結婚式と新婚旅行

新婦が結婚式の時にすでに妊娠をしていることは、最近では珍しいことではなくなり、おめでた婚、授かり婚といった名前で呼ばれています。妊娠をしている場合、特に初期の場合には体調を崩すケースも多いのですが、おめでた婚専用のプランを設定している式場も多くあるので、積極的に活用をしましょう。専用プランでは、マタニティ用のウェディングドレスを着用したり、結婚式には医療関係の資格を有している介添え人を配置するなど、多くの配慮がされています。新婚旅行に出かける予定がある方は、出産間際の場合には、医師や看護師の付き添いが必要といった規定がありますので注意が必要です。

新婚旅行は披露宴後すぐに

新婚旅行に行くためには、仕事を数日休む必要が出るケースがほとんどです。これを億劫と捉え、旅行になかなか行けなかったり、行くことをあきらめる人もいたりします。そういった方を見ていると、結局、タイミングが大事なんだと思います。結婚披露宴を開き、仕事関係の人をお招きする場合が多いと思いますが、披露宴を開くということは、新婚旅行にも行くんだろうな・・・という認識が産まれやすい状況だと思います。このタイミングであれば、仕事関係の人も、休暇をとって旅行に行くことに納得してもらいやすいのです。結婚披露宴後が最も行きやすいタイミングであると言えると思います。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 結婚式に関わる費用を知ろう All rights reserved